✔ 歯を白くする

近年では、歯の美しさを追求する方が増えています。やはり人と話している時や笑った時に白い歯がこぼれると、相手に良い印象を与えることができるからです。 歯科医院では、歯を美しくするためにオフィスホワイトニングという施術を行っています。これは、歯に専用のホワイトニング薬材を塗って、プラズマ光を照射する施術です。通常20分の照射を3回行うことになります。 この歯科医院のホワイトニング施術のメリットは、その効果をすぐに実感できることです。歯科医院から帰るときには、かなり白くなっています。また、術中は歯に痛みや、しみることもないです。よって、ストレスにさいなまれることもなく、快適に治療を受けることができます。

歯科医院で行われるホワイトニングは、永久に効果が続くわけではないです。基本的にホワイトニングの効果は、平均して半年くらいといわれています。ただし患者さんの食生活、生活習慣によって、持続する効果は変わってしまいます。例えば、喫煙をされる方はタバコの脂が付着しやすいので、早くもとの色に戻ってしまいます。また、食事でカレーライスや赤ワインなどの色素が強い食べ物を頻繁に食べると、早く白さがなくなります。 効果を長く持続させるには、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを行ない、付着した色素を除去すると良いです。また、食事の後は歯に付着した汚れを落とすために歯磨きをすることも、白さを持続させるコツといえます。